ジャンボ宝くじ等の普通くじを
もっと楽しむには?

当せんの仕組みやジャンボ宝くじ等の普通くじの種類など、ジャンボ宝くじ等の普通くじについて詳しくご紹介します。

当せんの仕組み

1等の当せん

ジャンボ宝くじ等の普通くじの当せん番号は、抽せんによって決まります。当せん金額や本数は回号によって異なります。

2017年・年末ジャンボ宝くじ(第731回全国自治宝くじ)の場合

等級 当せん金額 番号
1等 7億円 165組 186859番
1等の前後賞 1億5,000万円 1等の前後の番号
1等の組違い賞 30万円 1等の組違い同番号

1等の前後賞とは

普通くじ 1等の前後賞とは

1等の当せん番号と「同じ組番号」で「末尾の数字が1つ違い」のものを指します。連番で購入していた場合、「1等の1番前」+「1等」+「1等の1番後」の当せんが期待できます。

  • 1等の当せん番号が、199999番であった場合は、同じ組の199998番と100000番が1等の前後賞となり、100000番の場合は同じ組の199999番と100001番が1等の前後賞となります。

1等以外の当せん

1等以外も、その等級ごとに抽せんが行われ、当せん番号が決定します。
各等級の当せん金額や本数は回号によって異なります。

2017年・年末ジャンボ宝くじ(第731回全国自治宝くじ)の場合

等級 当せん金額 番号
2等 1,000万円 組下1ケタ4組 133153番
3等 100万円 各組共通 194314番
4等 10万円 各組共通 184793番
4等 10万円 各組共通 152618番
4等 10万円 各組共通 144606番
4等 10万円 各組共通 145961番
4等 10万円 各組共通 100987番
4等 10万円 各組共通 188864番
4等 10万円 各組共通 193880番
5等 1万円 下3ケタ 973番
6等 3,000円 下2ケタ 57番
7等 300円 下1ケタ 5番

3種類のジャンボ宝くじ等の普通くじ

ジャンボ宝くじ

ジャンボ宝くじの愛称で親しまれている、年に5回発売される大型の宝くじです。

全国通常宝くじ

全国通常宝くじは、日本全国で賞金等、同一の条件で発売する宝くじです。原則、発売枚数が限られていますので、発売終了日前に売り切れてしまうと、その後は購入することができません。

ブロック宝くじ

ブロック宝くじは、「東京都」「関東・中部・東北自治」「近畿」「西日本」に分けられた4つのブロックごとに発売される宝くじの総称です。
発売期間や賞金体系は、それぞれのブロックや回号によって異なります。このほかに、「地域医療等振興自治宝くじ(通称:レインボーくじ)」があります。

3種類の普通くじ

当せんした人に学ぶ!こだわりの買い方

あなたはバラ派?それとも連番派?

あなたはバラ派?それとも連番派?

バラで購入したときの楽しさは、1枚ずつ抽せん結果を確認するバラならではのドキドキ感が味わえます。でも、当せんした方の中には「1等と3番違いで悔しい思いをした!それから連番を買うようにしたら当せんした!」という人も。あなたはバラ派ですか?連番派ですか?

やっぱり継続こそが幸運を呼び込む?!

やっぱり継続こそが幸運を呼び込む?!

当せんした方の中には「何十年も5つのジャンボを買い続けて当せんした」なんて方も。幸運のタネをまき続けることも当せんの秘訣かもしれません。宝くじ公式サイトでは、継続して自動的に購入するサービスも提供していますので、ご利用ください。

縁起を担いで、当せんをつかみとる!

縁起を担いで、当せんをつかみとる!

「いつも買ってるあの売り場で!」「買う日は決まって、大安吉日!」「自分にとっての記念日に!」。当せんした方にはそれぞれの縁起を担いで宝くじを購入していた方も。あなたの縁起は何に担いでもらいますか?

当せんした人ってどんな人?

2016年度の1,000万円以上の高額当せん者は、1日に9人のペースで誕生しました。実際に当せんした人はどんな人なのか、とても興味深いところです。 「宝くじ長者白書」は、数字選択式宝くじを除く宝くじの当せん者を調査したものです。そこでは、高額当せん者モデル人間像は以下のように紹介されています。

<男性>
購入歴10年以上で60歳以上、30枚購入した山羊座の会社員、イニシャルはK.Kさん

<女性>
購入歴10年以上で60歳以上、10枚購入した水瓶座の主婦、イニシャルはM.Kさん

  • イニシャル・・・「名前・姓」の順

高額当せん者についての調査結果を、もっと詳しく知りたい方は、「宝くじ当せん者レポート」をご覧ください。

宝くじ当せん者レポートへ

その他の宝くじ商品