高額当せん者エピソード高額当せん者の生の声

ジャンボ宝くじ高額当せん者の
体験談を公開!
リアルな情報をここで入手!

過去のエピソードはこちら

嘘みたいな本当の話!親子揃って億万長者!?

(富山県在住A親子、
親:60代・男性、子:30代・男性)

親:第765回ハロウィンジャンボ宝くじ 1億円
(前後賞)

子:第765回ハロウィンジャンボ宝くじ 3億円
(1等)

高額当せんを報告:「え、お父さんも!?え、お前も!?」2人そろってビックリ

ある夜、私の父が自慢げに、「ハロウィンジャンボ宝くじの前後賞、1億円があたったから少し分けてやろうか」と言ってきたのですが、息子である私がハロウィンジャンボ宝くじの1等3億円があたったことを告げたところ、「嘘だろ・・・?」と悔しそうにしていました(笑)。私はそれまで、両親に1等が当せんしたことを告げていなかったのでそこで初めて、親子合わせて4億円当せんしていることが分かったんです。
ちなみに、私が新聞を持って行ってしまったので、父は自分の当せん確認ができず、私の方が先に結果を知ることになりました。

すごい偶然!:親子それぞれで買った宝くじが高額当せん

同じ場所で宝くじを買ったのですが、買った時間も違うし、買った窓口も違うんですよ。親子で共同購入しようと事前に決めていたわけではなく、親子それぞれ別のタイミングで買いに行った宝くじで、たまたま親子揃って高額当せんをしていたのです。すごい偶然です(笑)。

当せん金の使い道:まさか自分が当せんするとは・・・

父「何も考えていません。子供に遺すと言っても、子供の方が多く持っていますからね(笑)。」
子「車を買おうと思いますが、それ以外は何も考えていません。ジャンボ宝くじを買い続けて来ましたが、使い道は考えたことがありませんでした(笑)。」

当せんの秘訣:とにかく、買い続けるしかない!

父「私はジャンボ歴50年のキャリアを持つ宝くじファンです。とにかく買い続けることだと思います。」
子「とにかく買い続けることだと思います。あと、個人的にはバラで買うのが好きです。」

家族の絆で高額当せん!共同購入で大あたり

(愛知県在住Bさん、50代・男性)

第765回ハロウィンジャンボ宝くじ 1億円
(前後賞)

当せんを知った状況:ロトのついでに見てみると・・・

売り場で、ロトの購入と当せん確認のついでに、家族で買ったハロウィンジャンボ宝くじの当せん確認をしました。
「高額当せんですよ!」と売り場の方に言われて、初めて気付きました。ロトのついでに、あまり期待もせず、袋も開けずに、持ち込んだので、ものすごくびっくりでした!

宝くじの買い方:妻と息子と、仲良く共同購入

ジャンボ宝くじは、毎回全て、かれこれ20年以上買い続けています。最近は、息子も宝くじを購入するようになり、ここ数年、ジャンボ宝くじは、妻と息子と3人で共同購入していました。息子はまだ20代ですが、いつも宝くじを買っている家庭で育ったので、宝くじは子供の頃からすごく身近な存在です。息子は特にロトにはまっています。

当せんの秘訣:欲を出さずに、買い続けたこと

私も、息子も、ロトとジャンボ宝くじでは、目的が違います。ロトは、はっきり言って一攫千金!を狙っています(笑)。一方、ジャンボ宝くじは我が家の恒例行事でした。買うことが当たり前なので、あまり欲は持っていませんでした。それが結局、ロトではなくて、ジャンボ宝くじで1億円あたるなんて夢のようです!

当せん金の使い道:車と家の買い替え

2~3年後に、車の買い替えと家の建て替えを予定しています。2~3年後に私がちょうど、定年になるので、退職金で建て替えをしていれば、近所でも怪しまれませんから。
退職金としては、ちょっと多すぎですけどね(笑)。

買わないことには、当せんのチャンスはない!30年でつかんだビッグチャンス

(長崎県在住Cさん、60代・男性)

第765回ハロウィンジャンボ宝くじ 3億円
(1等)

当せんを知った状況:抽せん翌日の新聞でびっくり!

抽せんの翌日の新聞で、妻が購入した宝くじの当せんを確認しました。バラだったので1枚ずつ見ていき、2枚目で番号が一緒でしたので、もしかしたらと思い、組を確認したら、組も一緒だったので、本当にびっくりしました。買った売り場の機械で照合してもらおうと思い、妻と行ったのですが、朝9時ぐらいだったので、まだ売り場には当せんデータが配信されていませんでした。販売員さんに紙のデータで照合してもらい、やはり1等が当せんしていると回答があり、本当にびっくりしました!

宝くじを買うきっかけ:30年の集大成!

ジャンボ宝くじは、会社勤めした時から、もう30年以上買っていますね。妻は、買い物に行ったついでに、気が向いた時に買っています。お互いいつもバラだけを10枚ほど買っています。
今回は、妻がいつも行っている、ある宝くじ売り場の前を通りかかった時に、ハロウィンジャンボ宝くじを販売していたので、バラを10枚買いました。

宝くじ券の保管場所:

床の間にヒノキの切り株の置き物があり、買った宝くじはその上に置いています。重しとして東北で買った五円玉を使った飾りを乗せて、抽せんまで置いてあります。やはり、何かこだわりを持って保管することは大事なのですかね。

当せん金の使い道:

私たち夫婦はもう年で、特にほしいものはないので、老後の資金にでもしようと思います。次女は、まだ家を買っていないので、自宅の購入を検討しているみたいですね。まだ、娘2人は、これからの生活もあるのでその足しにでもなればいいと思います。

高額当せん者モデル人間像

当せんした人ってどんな人が多いの?
1,000万円以上の当せん者1,065人に
アンケートを実施!

参考データ 平成29年度宝くじ長者白書<全国版>より抜粋

男性
女性
購入歴
10年以上
10年以上
年齢
60歳以上
60歳以上
購入枚数
30枚購入
10枚購入
星座
双子座
山羊座
職業
会社員
会社員
名前(イニシャル)
T.Kさん
M.Kさん

※イニシャル・・・「名前・姓」の順

※平成29年度に宝くじで1,000万円以上の当せん金を受け取った高額当せん者(数字選択式宝くじでの当せん者を除く)を対象にアンケートを行い、そのうち回答をいただいた1,065人の結果をまとめたものになります。

都道府県別ジャンボ宝くじ高額当せん本数

あなたの都道府県にも
これだけの高額当せん者が!?

都道府県

あなたの都道府県の高額当せん本数は…

※ 2013年「ドリームジャンボ宝くじ」(第641回全国自治宝くじ)以降のジャンボ宝くじにおける1億円以上の発生本数