次の女神はあなたです!宝くじ「幸運の女神」募集

次の女神はあなたです! 次の女神はあなたです!
平成31年度「幸運の女神」募集!
平成31年 宝くじ「幸運の女神」募集は終了しました。たくさんのご応募いただき、ありがとうございました。 平成31年 宝くじ「幸運の女神」募集は終了しました。たくさんのご応募いただき、ありがとうございました。

宝くじのPR活動や抽せん会に出演して
いただく「幸運の女神」を募集しています。
応募資格は20歳以上
(平成31年4月1日現在)の女性です。

「幸運の女神」について

知りたい!宝くじ「幸運の女神」

「幸運の女神」に挑戦してみたいと
思っているけれど、
具体的にどんな活動か分からない。
そもそも宝くじってどんなものなの?
と思われる方もいるのでは。
このページでは「幸運の女神」の1年間や、
活動の内容をご紹介します。
「幸運の女神」になった自分を想像しながら
読んでみてくださいね。

001「幸運の女神」と宝くじ

幸運の女神くじ

1年間で約950回(平成29年度実績、以下同じ)も発売されている宝くじ。
中でも特に人気なのが年に5回発売されている「ジャンボ宝くじ」で、「幸運の女神」の活動も「ジャンボ宝くじ」のPRが主な活動となります。
そのほか、全国各地で行われる宝くじの抽せん会の司会のアシスタントや、宝くじに関するイベントへの出演等活躍の場も多く、平成13年度からは「幸運の女神くじ」の証票の図柄としても全国にデビューしています。

002
「幸運の女神」の
1年間と活動内容

宝くじの名称は、平成29年度のものを使用しています
4月-6月
幸運の女神
「幸運の女神」としてデビュー!!

2月に研修を受けた後、正式な活動は4月1日から始まります。まずは、宝くじファンの皆さんやマスコミの方にご挨拶。
4月には最初のジャンボ宝くじである「ドリームジャンボ宝くじ」が発売され、イベントへの参加や宝くじ売り場でのキャンペーン、地方の新聞社への訪問、TV・ラジオ局の番組出演など、全国各地を飛び回ります。また、たくさんの方が注目する抽せん会での司会のアシスタントも行います。

「幸運の女神」の
コメント

ご挨拶回りで初めてユニフォームに袖を通したとき、「本当に女神になったんだ」という実感がわきました。ドリームジャンボ宝くじのキャンペーン活動では、何もかもが初めてで不安もありましたが、実際に活動が始まると、どの地域の方も温かく迎えてくださり、段々と自分らしく活動できるようになりました。


幸運の女神

「幸運の女神」の
コメント

初めてのキャンペーン活動では不安もありましたが、研修で学んだことを思い出して活動しました。研修では、アナウンサーの方から話し方やマナーなど、これからの人生にも大きく役立つことを学ぶことができ、貴重な経験となりました。
宝塚大劇場で行われたドリームジャンボの抽せん会では、誰かの人生を大きく変えるかもしれないその場に立ち会わせていただく重みを全身で感じました。張り詰めた空気の中で数字を読み上げる時は、マイクを握る手に汗がにじみました。

7月-9月
幸運の女神
暑さに負けず宝くじをPR!

この時期には「幸運の女神」も夏服に着替えて活動を行います。だんだん慣れてくる7月には、「サマージャンボ宝くじ」が発売されます。1年間で最も暑い時期に発売されるジャンボ宝くじだけあって、売り場に並ぶ宝くじファンの皆さんも少しお疲れ気味。そんな疲れを吹き飛ばすように、元気いっぱいの笑顔で皆さんに宝くじをPRします。

「幸運の女神」の
コメント

サマージャンボ宝くじの発売PRで出版社を訪問した際は、読者の方々に興味を持っていただけるようにコメントを考えたり、また、幼い頃から知っている雑誌に掲載していただいたことは貴重な経験となりました。発売初日イベントでは、猛暑の中、多くの方々が購入の列に並ばれていて、皆さんの宝くじ愛に感激しました。


幸運の女神

「幸運の女神」の
コメント

サマージャンボ宝くじのキャンペーン活動では、汗が止まらないほどの暑い日もありましたが、夏祭り気分を多くの方と共有できました。また、抽せん会では司会のアシスタントを担当させていただきました。初めての抽せん会で、緊張と不安でいっぱいでしたが、番号が決まる瞬間のワクワクやドキドキを、会場の皆さんと共有することができ、楽しかったです。

10月-12月
「ハロウィンジャンボ宝くじ」に
「年末ジャンボ宝くじ」。
大忙しの年末です!

「幸運の女神」の活動も半年を過ぎ、宝くじのPRを行う姿も板につく頃。
10月初旬から発売される「ハロウィンジャンボ宝くじ」や、大晦日に抽せんが行われる「年末ジャンボ宝くじ」など、年末に向けて宝くじは山場を迎えます。特に「年末ジャンボ宝くじ」は年末の風物詩として広く知られており、「幸運の女神」のPR活動にもより一層力が入ります。

1月-3月
1年間の総仕上げ!
学んだ成果を見せるとき。

「バレンタインジャンボ宝くじ」が、年度最後のジャンボ宝くじ。全国各地でキャンペーンを実施するのもこれが最後です。1年間学んだ成果を存分に発揮します。これで1年間の任期は終了。忘れられない、充実した1年になると思います。

「幸運の女神」へのインタビュー

聞きたい!「幸運の女神」生の声!

すごく魅力的だけれど、
実際のところ
「幸運の女神」って大変そう・・・。
そんな不安を抱えている方も
いると思います。
そこで、現役の「幸運の女神」が
Q&A形式で、
いろんな疑問に答えてくれます。
生の声を聞いて不安のタネを
無くしちゃいましょう!
(下記「幸運の女神」プロフィールの年齢は
活動開始時のものです。)

003
「幸運の女神」になって
変わったことはありますか?

草野 遥
草野 遥
応募のきっかけ

先輩「幸運の女神」の活動をSNSや動画で見て、とても“キラキラ”していて、私もこんな活動をしてみたいと憧れていました。「幸運の女神」として、次は私が幸運をお届けしたい!と思い応募しました。

収益金が役立っていることを
実感しています

身近な所で宝くじの収益金が役立てられていることを知り、普段から収益金が使われている活動やイベント、公共事業などに関心を持つようになりました。また“宝くじ”のパワースポットと言われている場所などを調べて、行ってみたりするようになりました!

来年の「幸運の女神」へのメッセージ

まず、応募の段階で迷っているあなた!今すぐ履歴書を書いてください。「私なんか…」ではなく、皆さんにチャンスはあります!「幸運の女神」は宝くじを通して、たくさんの方々に幸運をお届けしています。いつも、ワクワク・ドキドキ!今までにない充実した1年を送ることができると思います。

伊藤 萌
伊藤 萌
応募のきっかけ

母が1981年に行われた「神戸ポートアイランド博覧会」で宝くじ館のアテンダントをしていて、その時の話をよく聞いていました。昔から宝くじは身近な存在であったため、自分も宝くじに関わり、その魅力を伝える活動をしてみたいと思い、応募しました。

「幸運の女神」としての活動が
自分自身を成長させてくれています

人前に立つ度胸がつきました。以前は緊張してあがってしまうこともありましたが、「幸運の女神」の活動では、テレビやラジオに出演したり、取材を受けたりすることが多く、また、抽せん会では、司会のアシスタントとして大きな舞台に立つことも経験し、今では楽しみながら自信をもって活動することができるようになりました。

来年の「幸運の女神」へのメッセージ

なかなかできない経験を得ることができるのが、宝くじ「幸運の女神」の魅力。たくさんの地を訪れ、たくさんの人に出会い、たくさんのことを学べます。どれもやりがいのある貴重な経験ばかり。「私にできるのかな?」と自信がなくても大丈夫!私もそうでした。でも活動をしていく中で、確実に自分自身が成長できます。そして努力してきたことがだんだんと自信に変わります。「幸運の女神」での経験は必ず人生の糧になると思います。しり込みしないで!そういう方にこそ自分を変える第一歩として応募していただければと思います!

004
「幸運の女神」の
活動の魅力は?

平田 惟
平田 惟
応募のきっかけ

お世話になっている先輩が以前、「幸運の女神」をされていたからです。学生生活の最後に新しく何かに挑戦したいと思っていた時、インスタグラムの広告で募集中であることを知り、応募を決めました。

「幸運の女神」でなければ
経験できないたくさんの出会い

普通の学生では、絶対にできない経験をさせていただいていると日々感じています。全国各地の新たな魅力を発見することができます。さらにテレビやラジオに出演したり、普段お会いすることのない方々とお話をする機会もあり、自身の視野が大きく広がりました。また、売り場キャンペーンでは、わざわざ日程をあわせて会いに来てくださったり、「頑張って」「どこから来たの」など声を掛けていただくことも多く、たくさんの新しい出会いがある活動だと感じています。

来年の「幸運の女神」へのメッセージ

応募書類では想いが伝わる文章に、審査会では自分をさらけ出すことが大切だと思います。書類は分かりやすく丁寧に書き、写真は何枚も撮って色々な方に見てもらい選びました。審査会では場違いな所へ来たと思うほど綺麗な方ばかりでしたが、周りを気にせず、いつも通りに過ごすことをお勧めします。私は「幸運の女神」には「親しみやすい人」が向いていると感じました。飛びっきりの笑顔で、ありのままに頑張ってください!

計良 麻里加
計良 麻里加
応募のきっかけ

地元の親善大使をしていた際に、自分の声で言葉で魅力を伝えるということにとてもやりがいを感じていました。そんな中、全国各地で活動をする宝くじ「幸運の女神」の活動を知り、自分の力を試してみたい!と思ったのがきっかけです。

貴重な経験と
大切な仲間との出会いです

全国各地で様々な方にお会いできることです。県庁や市役所を訪問したり、売り場でのキャンペーン活動や、テレビやラジオへの出演など、宝くじ「幸運の女神」でしか味わえない貴重な経験や出会いであふれています。自分自身の成長にも繋がっていると思います。そして、励まし助け合うことができる他の6名の「幸運の女神」に出会えたことも魅力のひとつです。

来年の「幸運の女神」へのメッセージ

「この人に会ってみたい」と思ってもらえるような応募用紙を心掛けました。なぜ「幸運の女神」になりたいのか、という明確な理由を書く事はもちろんですが、丁寧な文字で強調したいところにマーカーを引くなど応募用紙でも自分らしさが伝わるようにしました。審査会では緊張しますが、それは皆さん一緒です。面接前は深呼吸をして、笑顔で頑張ってください!宝くじ「幸運の女神」に少しでも興味を持っている方、まずはぜひ応募してみてください!

新竹 紗帆
新竹 紗帆
応募のきっかけ

出身大学の施設整備に宝くじの収益金の一部が役立っていたことを知り、宝くじに興味を持ちました。宝くじの収益金が意外と身近なところで役立てられているという魅力を同世代の若い方にも伝えたいと思い応募しました。

「女神」になれる1年♪

「幸運の女神」の1年間は貴重な経験の連続です!全国各地でテレビ・ラジオに出演したり、新聞に取り上げていただいたりと、活動は華やかです。一方で、売り場でのキャンペーンでは、地元の方と直接お話でき、皆さんの夢を応援させていただけることも楽しく魅力のひとつです。また、ご当地名物を楽しめるのも魅力です。
「女神」と呼ばれる1年間はとても貴重ですよ♪

来年の「幸運の女神」へのメッセージ

応募用紙は「一目でわかりやすい」ことを心掛けました。写真も笑顔がはっきりとわかるものを貼りました。審査会では、自分の「宝くじのイメージ」と「自分だったらどんな風に宝くじの魅力を伝えたいか」をしっかりと考えて臨むといいと思います。あとは、体調を万全にして、元気に自然な笑顔でお話できれば大丈夫だと思います♪

005
「幸運の女神」の活動をしていく
中で、
一番うれしかったことと、
大変だなぁと感じたことは?

加藤 麻衣
加藤 麻衣
応募のきっかけ

モデルや役者として活動している中、宝くじ「幸運の女神」の募集を知りました。25歳という自分の中での節目の年に、何か新しい事にチャレンジしたい!と思い、応募いたしました。

全国の皆さんの夢や希望を
実感できることが一番です

キャンペーン活動中に宝くじファンの皆さんはもちろんのこと、今まで宝くじを購入されたことのない方からも「女神さんに会えたから初めて宝くじを買ってみるね!」とお声をかけていただき、私も宝くじ「幸運の女神」として皆さんに夢や幸運をお届けできているのかなとうれしく思いました。大変なことは、暑い中、寒い中でのキャンペーン活動です。今まで以上に体調に気をつけるようになりました。

来年の「幸運の女神」へのメッセージ

宝くじ「幸運の女神」としての活動は1年間ではありますが、人生で忘れられないとても貴重な1年間になると思います。審査会ではとても緊張すると思いますが、とにかく自分らしい笑顔を忘れずに「女神になりたい!」という熱意を持って臨めば大丈夫だと思います。また、面接での質問に答えられるように、情報収集するなど準備をしておくといいと思います。たくさんのご応募お待ちしております。皆さんで宝くじの魅力を伝えましょう!

矢吹 真穂
栗原 有紗
応募のきっかけ

以前「幸運の女神」だった友人から話を聞き、活動内容に興味を持っておりました。また、小学生の頃に宝くじを題材としたミュージカルに出演した事もあり、深くご縁を感じ応募を決めました。

体力勝負のキャンペーン
うれしい出会いもたくさんあります

ジャンボ宝くじキャンペーン期間中は、連日移動の過密スケジュールの時もあり、活動中は体が資本。自己管理がとても大切です。ただ、初めて訪れる土地で、色々な方と出会い、短い時間の中ですが、誰かを笑顔にできる瞬間はとても幸せで得がたい経験だと感じています。また、訪れる土地の特色や郷土料理など、今まで知ることのできなかった日本のいいところを発掘できる喜びもあります。

来年の「幸運の女神」へのメッセージ

審査会では緊張すると思いますが、目の前にいる人に「伝えよう」という気持ちを大事にしたらいいと思います。
明るく幸せそうな人の周りには、幸せがあふれているように見えるはず。そして「幸運の女神」のたすきを付けている限り、そう思ってもらえる存在であることが大事だと思います。私は、宝くじ「幸運の女神」として活動していくうちに“みんなのおまもり”になりたいと思うようになりました。きっとこの活動の中で何かを見つけられるはずです。

「幸運の女神」の1日

見たい!「幸運の女神」の活動!

宝くじ「幸運の女神」はどんな活動を
しているかご存じでしょうか?
こちらでは「幸運の女神」の
とある1日の活動に
密着した動画を公開しています!
色々な活動があって、
とても貴重な経験もできるんですよ。
来年は、ぜひご覧のあなたに
引き継いで欲しいと思っています。
ご応募お待ちしています!

faq

疑問・質問はここで解決!

「幸運の女神」事務局に
寄せられる質問の中から、
よくあるお問い合わせを
まとめました。

Q.01応募用紙以外でも応募できますか?

はい。市販の履歴書でもご応募いただけます。応募要項に記載の項目が市販の履歴書にない場合は、空いているスペースにご自身でご記入ください。
また、6カ月以内に撮影したお1人で写っている顔正面と全身の2種類のカラー写真(L判)を必ず同封してください。

Q.02どんな写真を送ればいいですか?

6カ月以内に撮影したお1人で写っている顔正面と全身の2種類のカラー写真(L判)をお送りください。
写真の裏には氏名のご記入をお願いいたします。
サイズが規定と合っていない、複数人で写っている、ご本人が鮮明に写っていない等の場合、審査対象外とさせていただきます。

Q.03PCやスマートフォンから
応募できますか?

郵送での応募のみとなります。募集特設サイトでは応募用紙をダウンロードすることができますのでご利用ください。

Q.04応募用紙(履歴書)と写真は
返却されますか?

ご応募いただいた書類と写真は返却できませんので、予めご了承ください。

Q.05結婚していても応募できますか?

はい。未婚・既婚は問いません。

Q.06東京に住んでいなくても
応募できますか?

はい。全国から募集しております。

Q.07年齢制限はありますか?

平成31年4月1日現在で、20歳以上の方に限らせていただきます。

Q.08身長の基準はありますか?

ございません。

Q.09何人位の応募がありますか?

平成30年度は、1,133名の方からご応募をいただきました。

Q.10審査のスケジュールについて

まず、ご応募いただいた応募用紙(履歴書)をもとに書類選考をさせていただきます。書類選考の結果は1月初旬までに応募者全員にご通知いたします。
その後、書類選考を通過した方にお集まりいただき、最終審査を平成31年1月18日(金)に行う予定です。

Q.11最終審査の審査方法

面接審査です。グループでの第1部審査とお1人づつの第2部審査がございます。
第1部審査では簡単な自己紹介、第2部審査では自己PRと審査員からの質問にお答えいただきます。

Q.12水着審査はありますか?
審査会にはどんな服装で行けばいいですか?

水着審査はございません。
服装については、パンツスタイルとブーツはご遠慮いただいております。他に決まりはございませんが、清潔感のあるスタイルでお越しいただければと思います。

Q.13研修の日程はいつわかりますか?

最終審査にお越しいただく方へ、12月下旬にご案内いたします。
2月・3月に数日間を予定しています。

Q.14月に何回くらい業務がありますか?

毎月決まった日数の業務ではございませんが、お1人あたり年間で80日程度になる予定です。

Q.15業務で宿泊することもありますか?

はい。「ジャンボ宝くじ」発売期間中は、1泊から5連泊程度の宿泊を伴う活動が中心となります。

Q.16他の仕事と両立できますか?

「幸運の女神」に選ばれた場合は、原則として業務委託期間中は「幸運の女神」の活動に注力していただくことになります。

応募要項・応募用紙ダウンロード

宝くじ「幸運の女神」への第一歩

「幸運の女神」になるためには、
応募することが全ての始まり。
宝くじと宝くじファンの皆さんを
愛する気持ちがあれば、
事前に宝くじに関する知識がなくても、
しっかりとした研修があるので大丈夫です。
次はあなたが主役です。
皆さんからのご応募お待ちしています!

006応募要項

待遇
出演料は、1日当たり25,000円
交通費・宿泊費は別途支給。
支度金として500,000円、
ほかにユニフォームを用意いたします。
*研修期間は除く。また半日単位の場合は、13,000円となります。
応募資格
平成31年4月1日現在で、20歳以上の女性。
年間80日程度の地方出張が
可能であること。
他の契約に優先して出演していただける方。
採用後他の仕事をする場合は、
事前の承諾を必要とします。
(選ばれた方には、2月・3月に
数日間実施する研修等に参加いただきます。)
応募方法
履歴書または応募用紙に住所、氏名、
生年月日、電話番号、職業、最寄駅、
最寄駅までの交通手段、
現在契約している仕事がある場合その内容、
身長、体重、何を見て応募したのか、
その他の項目もすべて記入。
カラー写真(L判)2枚を添付して封筒に入れて
下記応募先まで郵送してください。

*カラー写真:正面顔写真、全身スナップ、
いずれも6ヵ月以内に撮影したお1人で写っているもの。
裏面に氏名を記入してください。

採用人数
7名程度
業務の内容
全国各地で行われる宝くじ抽せん会への出演(司会のアシスタント)、マスコミへのあいさつ、および宝くじのPR活動、その他宝くじに関するイベント、テレビ・ラジオへの出演などの業務を委託します。
業務委託期間
平成31年4月1日(月)
~平成32年3月31日(火)
(抽せん会約5回、その他イベント約70回、
依頼日数80日程度)
応募締切
平成30年11月30日(金)当日消印有効
応募先
〒104-8691
日本郵便株式会社 晴海郵便局 私書箱197号
「幸運の女神」募集事務局
お問い合わせ
TEL : 03-3573-1125「幸運の女神」募集事務局(月~金/9:30~17:30)

*祝日を除く

* 第1次、2次、3次書類審査の上、
落選された方には
結果を郵送にて全員に連絡いたします。
(写真等の書類は一切返却いたしません)
* 当募集に応募いただく際に記入された
個人情報は、審査に関わる連絡等に
使用いたします。
許可なく他の目的で使用することはありません。

平成31年 宝くじ「幸運の女神」募集は終了しました。たくさんのご応募いただき、ありがとうございました。 平成31年 宝くじ「幸運の女神」募集は終了しました。たくさんのご応募いただき、ありがとうございました。
topへ