高額当せん者エピソード

~高額当せん者の生の声~ジャンボ宝くじ高額当せん者の体験談を公開!リアルな情報をここで入手!

過去のエピソードはこちら
エピソード1 エピソード2 エピソード3 エピソード4

ニューマイホームを夢みて1億円!

群馬県在住Jさん 50代・女性

両親と夫、そして娘の3世帯で同居しているJさん。

「自宅がかなり老朽化してきて、いつかは建て替えたいというのが我が家の一番の話題でした。母と私でニューマイホームを夢みて、毎回ジャンボの度に宝くじを購入していました。そして、家族全員で当せん結果を新聞で確認するのが我が家の習慣なんです。今回もいつものように家族みんなで、新聞で当せん結果を確認していました。そしたらなんと、1等1億円に当せんしていたんです!」

見事に1等1億円をあてたJさん。
ゲン担ぎで習慣にしていることがあるとのことで・・・。


「宝くじは暦をみて購入していました。大安や友引といった“六曜(ろくよう)”が有名かと思いますが、我が家では“十二直(じゅうにちょく)”というのを意識していました。“直”には“あたる”の意味があるので、十二直ですべてが満たされるとされる“満”の日を狙って宝くじを買っていました。ニューマイホームというささやかな夢を楽しんでいたのですが、暦通り、“満”を持して幸運が舞い降りてきたということでしょうか。本当にありがたいです!宝くじにあたったおかげで、自宅の建て替える夢が実現できます!」

宝くじ購入日のお勧めは“満”の日と語るJさん。暦をゲン担ぎに、宝くじを楽しむのもいいかもしれませんね!

夫婦の絆で高額当せん!

神奈川県在住Lさん 60代・女性

「実は久々に宝くじを買ったんです。購入した日は亡くなった主人の誕生日だったのですが、その日は偶然、主人が20年前に海外で買った時計が出てきまして、時計のベルトを交換しようと思い、主人の墓参りの帰りに時計屋さんに行ったんです。そのついでに、時計屋さんの隣の宝くじ売り場に立ち寄って宝くじを購入しました。」

購入した宝くじ券は、ずっとご主人の仏壇に供えていたと語るLさん。

「まさか高額当せんしているとは思ってもいなかったので、当せんの確認もせず、宝くじ売り場にくじ券を持っていきました。そしたら当せん金が5千万円だと知り、ただただ、ビックリしてしまいました。当せん金の使い道はまだ考えていませんが、大切に使おうと思います。」

当せんまでの経緯を振り返り、ご主人を凄く近くに感じると話すLさん。
ご主人との夫婦の絆が、高額当せんにつながったのかもしれませんね。

運の勢いで4億円当せん!?

熊本県在住Nさん 40代・男性

4億円が当せんしたことを知り、ただただ驚いたと語るNさん。

「ジャンボを中心に20年くらい宝くじを買い続けています。でも、これまで高額当せんしたことはありませんでしたし、今回も出張で博多に行ったついでに軽い気持ちで30枚買っただけで、その後は神棚に置きっぱなしで、買ったことはすっかり忘れていました。ふと思い出し、当せんの有無を調べもせず、売り場にくじ券を持って行きました。そしたら、販売員さんが当せん番号表を指差しながらあわてている姿をみて、高額当せんを知りました。」

高額当せんの背景には、どんなことがあったのでしょうか。

「宝くじを買い続け、運を味方につけられたと思います。実は、今回の高額当せんの前、ロトで少額ですが、頻繁にあたるようになっていたんです。そういった運の勢い、“運勢”というのもあるかもしれません。」
“運勢”を味方に、見事4億円が当せんしたNさん。気になる当せん金の使い道とは・・・?
「まだ決めていませんが、旅行に行く時は、飛行機はビジネスクラス、焼肉に行く時は、カルビを上カルビにしちゃうかもしれません(笑)」

普段の生活の中で、ちょっとした贅沢ができるようになるのも高額当せんの大きな魅力ですね!

姉妹での共同購入で、ワクワクしながら3千万円当せんしました!

千葉県在住Mさん 50代・女性

宝くじの購入は年5回の姉妹の記念イベントだと語るMさん。

「宝くじは私も姉もそれぞれで買っていたのですが、2年ほど前から、家族の事情で月に4回ほど実家に姉妹で集まることになりまして、それを機に、せっかく顔を合わせるのだからということで、姉妹でジャンボ宝くじを共同購入するようにしたんです。毎回、2人でお財布事情と相談しながら、金額を決めて買っていました。特に何か欲しいものがあるからという目的があって宝くじを買っていたわけではないのですが、共同購入して、ちょっとあたったり、外れたり、一喜一憂するのを姉妹で楽しんでいました。そんな中、3千万円当せんし、とても驚きました!」

姉妹で宝くじを楽しんでいるうちに、3千万円に当せんしたMさん。
当せんまでのワクワク感や、当せん結果の喜びを共有できるのが共同購入の魅力と語るMさん。
家族や友人と一緒に、宝くじを楽しむのもいいかもしれませんね!

高額当せん者モデル人間像

当せんした人ってどんな人が多いの?
1,000万円以上の当せん者1,277人に
アンケートを実施!

参考データ 平成28年度 宝くじ長者白書<全国版>より抜粋

男性
女性
購入歴
10年以上
10年以上
年齢
60歳以上
60歳以上
購入枚数
30枚購入
10枚購入
星座
山羊座
水瓶座
職業
会社員
主婦
名前(イニシャル)
K.Kさん
M.Kさん

※イニシャル・・・「名前・姓」の順

※平成28年度に宝くじで1,000万円以上の当せん金を受け取った高額当せん者(数字選択式宝くじでの当せん者を除く)
を対象にアンケートを行い、そのうち回答をいただいた1,277人の結果をまとめたものになります。

都道府県別ジャンボ宝くじ高額当せん本数

あなたの都道府県にも
これだけの高額当せん者が!?

都道府県

あなたの都道府県の高額当せん本数は…

過去5年間で

※2013年「ドリームジャンボ宝くじ」(第641回全国自治宝くじ)以降のジャンボ宝くじにおける1億円以上の発生本数

トップへ戻る