HOME > 宝ニュース > 平成30年度の「宝くじナンバーサービス」の加入者を募集

宝ニュース

平成29年12月号(第846号)

平成30年度の「宝くじナンバーサービス」の加入者を募集

平成30年度の「宝くじナンバーサービス」の加入者を募集
<ポスター>

「宝くじナンバーサービス」とは、宝くじの予約販売サービスで「自分の好きな番号の宝くじを1年分まとめて予約して買える」という大変便利なサービスです。現在、この「宝くじナンバーサービス」の平成30年度の加入申込を受け付けています。
加入者の募集はこの時期だけですので、この機会をお見逃しなく、ぜひ、お申し込み下さい。
昭和57年度から始まった「宝くじナンバーサービス」は毎年非常に多くのお申し込みをいただいております。この「宝くじナンバーサービス」には「4つの便利」と「1つの安心」の5つの魅力があります。

まず「4つの便利」は、以下のとおりです。

  • ①あなたの「好きな番号」を申し込める
  • ②発売のたびの「購入の手間が省ける」
  • ③「当せん番号調べの手間が省ける」
  • ④「当せん金の換金の手間が省ける」(100万円以下の当せん金はご指定の口座に振り込まれます)

残る1つの「安心」とは、

  • ①「買いそびれる心配がないこと」です。

このような魅力ある「宝くじナンバーサービス」のサービス概要は次のとおりです。

【対象となる宝くじ】

対象となる宝くじは平成30年4月以降に発売予定のジャンボ宝くじを含む全国自治宝くじです(ただし、スクラッチ、数字選択式宝くじなど対象とならない宝くじもあります)。
申込タイプは「一般口(ぐち)」と「ジャンボ口(ぐち)」の2種類があり、両方、あるいは、いずれか一方のみでも申し込めます。

【申込1口あたりの金額とその概要(予定)】

① 一般口=ジャンボ宝くじ(年5回発売予定)と全国自治宝くじ(年3回発売予定)が対象で、各回とも10枚(連番)の合計8回別分を1口とします。
1口あたりの購入金額は、2万4,000円(1枚300円×10枚×8回)です。

② ジャンボ口=ジャンボ宝くじ(年5回発売予定)が対象で、各回とも10枚(連番)の合計5回別分を1口とします。
1口あたりの購入金額は、1万5,000円(1枚300円×10枚×5回)です。

なお、年5回発売予定のジャンボ宝くじとは、ドリーム・サマー・ハロウィン・年末・バレンタインの各ジャンボ宝くじです。また、年3回発売予定の全国自治宝くじとは、5月頃、7月頃、11月頃に発売予定の全国自治宝くじです。

【申込書の入手方法】

◎最寄のみずほ銀行で、入手いただけます。

◎郵便ハガキでもご請求いただけます。ハガキの裏面に①お名前(フリガナ)②郵便番号③ご住所④電話番号をご記入の上、

〒100-8692
日本郵便株式会社 銀座郵便局 私書箱800号
「みずほ銀行 宝くじナンバーサービス係」


宛にご郵送ください。
ご請求のハガキ1枚につき、一般口用とジャンボ口用の「申込書」を各2枚ずつ(計4枚)お送りします。お送りする「申込書」は1枚につき1口のお申し込みが可能ですが、お一人様何口でもお申し込みできます。
郵便ハガキによる「申込書」のご請求期限は、平成29年12月27日(水)までとなります。

※なお、同一の番号に多数のお申し込みがあり、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※また、お客さまにご記入いただいた個人情報は、次の目的で利用いたします。お客さまのご了承をいただかない限り、他の目的に使用することはありません。

  • ・宝くじナンバーサービス申込書発送のため
  • ・法令等に基づくご本人さまの確認のため
  • ・市場調査やデータ分析等によるサービスの研究や開発のため
  • ・宝くじに関する各種ご提案やご案内送付のため
  • ・その他お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため

【加入申込(払込)方法】

「申込書」に必要事項をご記入いただき、代金とともに、最寄のみずほ銀行の支店の窓口で申込手続きをして下さい(お申し込みに手数料はかかりません)。

【加入申込(払込)期限】

平成30年1月15日(月)まで

【宝くじナンバーサービスについてのお問い合わせ先】

みずほ銀行 宝くじナンバーサービス係
電話番号:03-3944-9201
受付時間:月曜日~金曜日 9時00分~17時00分
(ただし、12月31日~1月3日、及び祝日・振替休日は除きます)

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製、転載を禁止します。
制作・著作 全国自治宝くじ事務協議会

一覧にもどる

  • TVCM
  • 宝ニュース
  • 宝くじについて
  • 知ってる?宝くじ
PAGE TOP