HOME > 宝ニュース > ハロウィンジャンボ抽せん会レポート

宝ニュース

平成29年12月号(第846号)

ハロウィンジャンボ抽せん会レポート

ハロウィンジャンボ抽せん会レポート

「ハッピーハロウィンキャンペーン」に当せんした約1,000人の皆さまと、豊洲PIT(東京)で、人気アーティストのライブとともに「ハロウィンジャンボ宝くじ」(新市町村振興第728回全国自治宝くじ)、「ハロウィンジャンボミニ」(新市町村振興第729回全国自治宝くじ)の抽せん会が行われました。

第一部の抽せん会が16時52分より行われ、「ハロウィンジャンボミニ」の5等300円から2等50万円までの当せん番号が決定しました。
17時20分より第二部「ハロウィンジャンボ宝くじ」の抽せんでは300円から2等1,000万円、特別賞の「ハロウィン賞」1万円までが決定しました。

第三部「ハロウィンジャンボ宝くじ」と「ハロウィンジャンボミニ」の各1等の抽せんが、18時00分から始まりました。「ハロウィンジャンボミニ」の1等3,000万円の抽せんです。最初のゲストで、六本木で開催された“ROPPONGI HALLOWEEN“JUMBO”のイベントでも盛り上げていただいたイラストレーターの岸田メルさんが登場し、VTRで六本木ハロウィンジャンボでのイベントブースの様子を紹介してくれました!岸田さんには「千位」の抽せん機の矢の発射ボタンを押してもらい「ハロウィンジャンボミニ」の1等決定しました。

「ハロウィンジャンボ宝くじ」の1等3億円の抽せんでは、人気アーティストのみなさんが、メンバーカラー5色に特別アレンジされた宝くじ「幸運の女神」に仮装して登場すると、会場は大興奮!場内のドキドキ・ワクワク感は最高潮に!ゲストのみなさんには、「十位」から「組1桁」までの5台の抽せん機の矢の発射ボタンを押してもらいます。

さあ、“ハッピーハロウィン”最後を飾る1等3億円の抽せんの始まり!音楽とともに7台の抽せん機の風車盤が回り始め、多くの観客が見守る中、決めポーズの合図とともに7本の矢が一斉にはなたれ、1等3億円の当せん番号が決定し、フィナーレを飾りました。
抽せん会のあと、特別ライブが行われました。ハロウィンジャンボのために書き下ろされた新曲も披露され、大いに盛り上がりました。

当せん番号の確認はこちらをご覧ください。

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製、転載を禁止します。
制作・著作 全国自治宝くじ事務協議会

一覧にもどる

  • TVCM
  • 宝ニュース
  • 宝くじについて
  • 知ってる?宝くじ
PAGE TOP