HOME > 各商品のご案内 > ジャンボ宝くじ等:初めての方へ

ジャンボ宝くじ等:初めての方へ

ジャンボ宝くじ等の普通くじってどんなもの?
  • 宝くじの種類

    組・番号などがあらかじめ印刷された宝くじ券を購入し、後日の抽せんで決定した当せん番号と一致したら当せん金を受け取ることができるタイプの宝くじです。
    発売額やエリアによって「ジャンボ宝くじ」「全国通常宝くじ」「ブロック宝くじ」の3種類に分けられます。

  • ジャンボ宝くじ1等当せんで夢の億万長者!

    普通くじの賞金は回号によって異なりますが、ジャンボ宝くじの場合、当せん金額は、平成26年に発売した年末ジャンボでは1等5億円、2等2,000万円と億万長者の夢が膨らむ賞金体系になっています。

  • ジャンボ宝くじは、2月頃、5月頃、7月頃、9月頃、11月頃に発売されます。

    普通くじの発売時期や期間は回号によって異なりますが、ジャンボ宝くじの場合、年に5回発売されます。
    2~3月頃に発売・抽せんされる「グリーンジャンボ宝くじ」、5~6月頃に発売・抽せんされる「ドリームジャンボ宝くじ」、7~8月頃に発売・抽せんされる「サマージャンボ宝くじ」、9~10月頃に発売・抽せんされる「オータムジャンボ宝くじ」、11~12月頃に発売され12月31日に抽せんされる「年末ジャンボ宝くじ」の5種類です。

  • 目印はこの看板!

    全国各地のこの看板のある売り場で購入いただけます。

  • 「普通くじ」は1枚から購入できますが、一般的には10枚単位で購入される方が多く、この場合は「連番」と「バラ」の2通りの購入方法があります。

    連番:組と番号上5ケタ目までは同一で、末尾の番号が0から9まで連続している宝くじ10枚のセットです。
    1等と1等の前後賞を合わせて狙いたい人にオススメ。
    バラ:連続していない番号の宝くじ10枚のセットです。
    抽せん結果を1枚ずつ調べながら、ワクワク・ドキドキを楽しみたい人にオススメ。

  • 抽せん結果は、みずほ銀行Webサイトや抽せん日の翌日の新聞等で確認できます。

    普通くじの抽せん結果は、全国の宝くじ売り場や翌日の新聞、みずほ銀行のWebサイト等でチェック!

  • 1当せん金あたり1万円以下なら「宝くじ売り場」へ、1当せん金あたり1万円を超えるなら「最寄りのみずほ銀行」へ

    当せんした場合、1当せん金あたり1万円以下なら、「宝くじ売り場」(一部特定の売り場を除く)へお持ちください。
    1当せん金あたり1万円を超えるなら、「最寄りのみずほ銀行本支店」(一部を除く)へお持ちください。
    ただし、5万円マークのある宝くじ売り場では、1当せん金あたり5万円以下の当せん金のみの場合に、その場でお受け取りになれます。
    支払い期間は、支払開始日から「1年間」です。

  • 50万円以上なら「本人確認書類※」、100万円を超えるなら「本人確認書類※と印鑑」をご持参ください。

    1当せん金あたり50万円以上の当せん金を含む場合、本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証※など)をご持参ください。
    1当せん金あたり100万円を超える当せん金を含む場合は、本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証※など)と併せて印鑑をご持参ください。なお、お受け取りには手続きの都合上、1週間程度かかりますのでご了承ください。
    ※健康保険証など顔写真のない本人確認書類については、種類の異なる他の本人確認書類や、公共料金の領収書等の補完書類を追加でご提示いただく必要があります。(詳細は最寄りのみずほ銀行本支店にご確認ください)

  • TVCM
  • 宝ニュース
  • 宝くじについて
  • 知ってる?宝くじ
  • Facebook
  • Twitter
PAGE TOP