HOME > ハズレ券の再抽せんについて

ハズレ券の再抽せんについて

ハズレ券を捨てるのは、お待ちください!

9月2日は「宝くじの日」。「9と2」の語呂合わせで、昭和42年に、毎年9月2日を「宝くじの日」としました。
それを記念して、昭和48年から宝くじのハズレ券を対象とした、「宝くじの日お楽しみ抽せん」を実施しています。

時効当せん金ゼロを目指して

「全部ハズれてしまったから」とハズレ券を捨てるのは、9月2日までお待ちください!
9月2日には、過去1年間に抽せんされたハズレ券を対象にステキな賞品が当たる、「宝くじの日お楽しみ抽せん」(宝くじ敗者復活戦)があります。
お楽しみ抽せんの当せん番号をお調べいただくと、もしかしたら未換金の当せん宝くじが見つかるかもしれません。
この「お楽しみ抽せん」は、お手もとの宝くじを再度ご確認いただくことで、“時効当せん金ゼロ”を目指すものです。

対象のハズレ券は?

「宝くじの日」を基準として、その前年の9月1日からその年の8月31日(1年間)に抽せんが行われたハズレ券に限ります。
スクラッチは、宝くじ券の裏面にいつの「お楽しみ抽せん」の対象となるか記載してあります。
「数字選択式宝くじ」、「イベントくじ」は対象外です。

「宝くじの日お楽しみ抽せん」は、毎年8月頃に詳細を発表する予定です。

「イベントくじ」とは、博覧会などの国民的イベント会場において、会場内でのみ発売される宝くじです。

ハズレ券の再抽せんについて

「宝くじの日」テレフォンセンター
ハズレ券の再抽せんについて
(土曜・日曜・祝日を除く午前9時~午後5時)

  • 発売スケジュール
  • 宝くじ売り場のご案内
  • Facebook
  • Twitter
PAGE TOP