HOME > 宝くじについて > 宝くじの歴史 > 国家的行事への協力と賞金の高額化

宝くじの歴史

国家的行事への協力と賞金の高額化

第51回全国自治宝くじ

日本中がオリンピックブームに沸いた昭和30年代後半、宝くじは東京オリンピックまでの5年間オリンピックマークを入れて発売され、この国家的行事に協力しました。
また、昭和40年に最高賞金が700万円となった宝くじは、41年に800万、43年には1,000万円となりました。売り場にファンの列が目立ち始めたのもこの頃で、発売した宝くじが年度を通じて売れ残りゼロを初めて記録したのもこの頃です。

  • TVCM
  • 宝ニュース
  • 宝くじについて
  • 知ってる?宝くじ
  • Facebook
  • Twitter
PAGE TOP